人気ブログランキング |

心配の「配」は「酉」時間をかけて

心配の「配」は「酉」。
「酉」という字は、「物事がゆっくり発酵して熟していく様子」

「親」や「子供」との関係性をマヤ暦でみてもらえませんか?
というお問い合わせを頂いてます。
心配の「配」は「酉」時間をかけて_b0098228_21135028.jpg


あるかたは、
70歳代のお母さんが、私の老後の面倒を娘が見るべきなんだ!
と強く言ってくるから、心ではわかっていても、
喧嘩になって、居心地の悪い状態であるそうで、
お嬢さんの大学進学をきっかけに、しばらく、お母さんの目の届く所から
離れたいと思ってると。
しかし、お母さんは、なかなか、娘らが遠くに住むという事を受け入れられずに
怒りの強いエネルギーをぶつけてこられて、どうしたらよいのか?

という相談内容でした。

もうひとりの方は、
お母さんが、ご病気で、入院され、手術をすることになったと。
その手術の日が、お母さんのKINナンバーの翌日なんですが、
それは、良い日ですか?

という相談内容でした。
心配の「配」は「酉」時間をかけて_b0098228_21135629.jpg


私がマヤを10年くらい携わってきて、本当に感じるのは、
出来事とは、一過性のものであり、
あとから、「そういうことだったのか~」と気づくことが往々にしてあるなぁということ。

目の前で起こってる身内の心配ごとは、
ご自身の今までの人生経験というデータから
想像する世界だと思うんですね。

心配の配の中に「酉」という文字が入っていますが、
これは、植物が十分に熟すこととあります。「お酒」「醸す」「お酢」「酸化」「醤油」
やたら発酵関係の漢字が多いですよね。
干支の方位盤でも「酉」は「西」です。
西は、季節でいうと秋。収穫したものを、保存し始める季節でもあります。
心配の「配」は「酉」時間をかけて_b0098228_10194993.jpg


マヤ暦の初心者講座スタートアップ①の中で、
0「執着を持たない。手放す」
1「全ては分けられない一つのもの」
マトリックス「全ては準備されています」

というマヤ人のゴールデンルールという
人生を豊かに過ごす考え方をお話する件があるのですが、


今起こってる事に、心を揺り動かされたり、悩んだり、
理不尽さに怒りがこみ上げることは、あるけれど、

ゆっくり時間を置いて、今出来ることをやりましょう。
苦しければ、休んだり、歩いてみたり。
難しい壁を登るよりも、少し遠回りでも平坦な道選んでいいし。

心がゆっくり発酵していくように、
進化成長は、すぐ答えや結果がでるものではないのでしょうね。

2020年は、星の逆行も多く、12月22日には、大きな星のイベントもあります。
特に、ゆっくり、やすみやすみ、歩く速度で。
を意識するほうが、進化の早くなる年のようです。



by ideaokaasann | 2020-01-18 10:41 | マヤ暦

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann