人気ブログランキング |

きららママの大好きなマヤ暦講座は?

私がマヤ暦を好きな理由は
目からウロコが落ちるような人生に変化していくからです。
178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png178.png
現在はマヤ暦の講師もさせて頂いてますが、
一番大好きな講座は、「マヤ暦初級講座スタートアップ①」
という、まったく初心者向きの講座です。
ここでは、マヤの人達の守ってきた
いくつかの習慣や、マヤを学ぶ上での理念のお話をします。
きららママの大好きなマヤ暦講座は?_b0098228_14420494.jpg

「違いを認めることで、お互いを尊重しあえる世界」

例えば、「黄色い人」という紋章の方は
「理解が早い、知的なものに惹かれる」ような要素があります。
学校の授業でも、先生が100%を説明しなくても、
30%くらいのところで、「あ~~わかった!」と大きく相槌したり
はい!はい!と、得意げに手を上げるようなタイプかもしれません。

「早く理解出来る子=すごい子!優秀な子」
学校は、それをテストの数字などで「優劣」の判断材料にする。

私のような「赤い地球」という紋章の人は
「リズムに乗るが、リズムを崩されるのは苦手」
何度も反芻しながら落とし込んでいく。繰り返し同じ話を聞くことで理解していく。
授業中に、他の子が、ひゃっほ~!とふざける子がいて笑わせてくれたり
「はい!はい!」と先生の話の途中で、手を挙げてアピールするような子がいると
途端に、リズムが狂って、頭が真っ白になり、授業の続きを聞く気持ちが喪失してしまう。

そして、次のテストでは、100点が取れる子がいれば、
やる気なくして、点が取れないタイプもいる。
これを学校では繰り返し、「優劣」というジャッジをし続けているのではないでしょうか?

私においては、「学校の授業についていけない子=頭の悪い子」
という屈辱と劣等感、悲しい気持ち、いじけた気持ちを沢山味わってきました。


「あなたの成績なら、○○高校目指せるよ」と先生も親御さんも本人も、バラ色の空気の三者面談があるでしょう。
「あなたの成績では○○高校あたりでしょうか」先生も親も本人も、まるで選べない人生の宣告をするように。どんよりムード。

サクサクと受験を乗り越えた高学歴の人が必ずしも、
教え方の上手な先生になれるとは限りません。

いわゆる、頭のいい人は、頭の悪い人の立場に立ったことが無いため、
説明の丁寧さに欠けてるなぁと思うこともよくあります。
「ゆっくり、繰り返し」の教え方が丁度いい人に対しての
加減がわからないかもしれません。

もっというと、「頭が悪い人」とバカにして見下す思考が働いているようにも感じる時もあります。
これは私個人的な被害妄想かもしれませんが。

169.png169.png169.png169.png169.png169.png169.png169.png169.png169.png169.png169.png169.png

私はマヤ暦に関しては、初級講座のテキストだけでも
なんと!5冊もあります、そのほとんどが、びっしり書きまくっています。
同じ言葉でも、何回も、また書き足しています。

頭がいい、悪い、高学歴、好成績」という言葉を何気なしに聞くだけでも、
体が、ギュッっと、悲しい気持ち、いじけるような気持ちになります。
インナーチャイルドは沢山傷ついてきたのだと思います。
大人ですから、そういう場面も笑って流していますが、本当は
「またか・・・」と傷ついているのです。

173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png173.png

マヤ人の素晴らしいい習慣は、そんなストレスやプレッシャーを
まるで、目から鱗が落ちるような気付きをくれるのです。

マヤ暦のアドバイザーにも、このスタートアップ①の講座は、特に
再受講にも来ていただけたらいいなぁ~と思っている
私の大好きな講座です。

スタートアップ①の
教え方が難しい~と感じていらっしゃるアドバイザーさんにも是非
参考にしてもらいたい講座です。








by ideaokaasann | 2019-05-29 09:40 | マヤ暦

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann