きらら米作るには?今...

きらら米作るには?
b0098228_09245313.jpg

今朝、お姑さんに、我が家の田んぼを無農薬で、出来ないものか?

答えはわかっていたけど
話しかけてみました。

虫がつかないように消毒、病気にならない為の消毒、雑草生えたら、稲の株が張らないから、やはり除草剤散布


聞いただけで、農薬で具合悪くなりそう。

被れたり具合悪くなったりせんかったと?と聞いたら

なんともない

という答えでしたが、

だけど、農家の人達は、ガンで亡くなる人多いよね?というと、

そりゃ、虫を殺すんだから、人間もどっか悪くなるさ。

とな。


オーマイガッ。


病気になることも、想定内で
田んぼを作らないといけないのか?

それは嫌だ。

果てしないぬかるんだ田んぼの中に、真夏に、滝汗ダラダラかきながら、雑草をむしり取る、延々と続く作業を考えてみて、

お店の仕事の合間に出来るのか?
せっかく作った稲に、虫が喜んで食べにくる。農薬のついてない田んぼを目掛けて、あらゆる虫が住み着く。


病気になって黒くカビたような状態になった米を、刈り取り、30kgもの米の袋をなんども担いで軽トラに載せて
ライスセンターに、運ぶ。

カビた米なんて、嫌がられる。
他のお米と一緒に出来ないかもしれない。


自宅に、乾燥する機械があるじゃなし、コンバインも、田植え機械も、かなり昭和の年季もの。

おじいさんの古時計なみに、
歴史を、みてきた機材しかないし。

それだけ頑張っても、毎年赤字なんですよ。


やはり

きらら米は、
夢かなぁ。


by ideaokaasann | 2018-10-16 09:23 | 料理、メニュー、食べ物

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann