cobo.ちゃんに逢いに

青い手さんに会いに行きたくなるんですよね~。
朝倉の美容室cobo.(コボ)さんに行ってきました。


嬉野から高速で1時間4分です。
高速料金かけてまで?もちろんです。
大好きな人に会いに行って、癒やされて、楽しくて、似合うスタイルにしてくれたら、
それで1ヶ月とか2ヶ月とか機嫌よく過ごせるんなら、
私は、特別な人の所にいきたいなぁ。
鹿児島みやげの西郷どんチップスにご機嫌なcobo.ちゃん。
b0098228_22020859.jpg


ショートは伸びるの早いけど、前回は「黒田知永子さん似にして~」
今回は「中谷美紀にして~~」と、無理難題を、なんとかそれっぽくしてくれる凄腕!
そのために、私も、3月下旬あたりから、マメに走って、晩酌減らして、輪郭をシャープにする努力も致しておりますが。

b0098228_22020811.jpg

今日も、私の話をウンウンとニコニコ聞いてくれていました。
でね、やはり「青い手」さんは、私の反対KINのですし、絶妙のヒントくれるんですよね~。
黙って聞いてくれて、分析かけて、ふわっと、勇気くれる。

b0098228_22325521.jpg


私ね、小さいころから、褒められること無く、むしろ、けなされまくって、否定されてきたから、
まだまだ、残ってるんですよね。
ずいぶん、ブロック外れて、のびのび出来てはいますけど、

「そろそろ本を出そうよ」と越川先生、「きららママがサイン会するところが見えた!」と苅屋シニア、
「きららママの文章力は素晴らしか!」と鈴山シニア、「きららママのブログは、ライブ感がある!」とお客様、
「あんたの文章はおもしろか」と、私の中学生の頃の友達に書いた手紙を盗み読みした母からも言われたことがあります。
もちろん、盗み読みされた事に、烈火の如くキレましたが。
b0098228_22330851.jpg
そんな褒め言葉を、前々から言われても、
いやいや、そんな筈ない。私なんかが本だしても、芸能人でもあるまいし~。
今まで、なんどかチャレンジしてみたけど、読み返すと、
めっちゃ面白くないんですよね。恥ずかしくなる。
気持ちが萎えて、続かなかったんです。原稿書くの。

b0098228_22334317.jpg
でもね、今年は音2ですからち挑戦の年だし、KINの54の白い魔法使い、赤い空歩く人、音2の福山雅治さんのKINのナンバーで、
文才が出てくる年かもしれません~。

来年の4月2日のお誕生日に出版する気持ちで、やってみようと思ってます。
っていうか、そんな売れる本になれるんかいな?

なれるよう、コマンドは、かけときました。
今度は執筆続くかなぁ?ちょっと不安です。


by ideaokaasann | 2018-05-24 22:01 | きららママ、本を書いてみる

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann