温活しましょう!

生理痛とまたまわた

以前もご紹介した記事ですが、やはり効果が出てるようなので
またまたお知らせしますね。

またまわた、はめて、生理痛のガバイよか、な~~んもなか~~!
と、佐賀弁ですが、
生理痛の重かった方がたの話です。
びっくいした~~。
生理の始まる2週間くらい前から、もう、わかるもんね~~。
気分の重くなるし、お腹痛くなるし、

そいがさ、今回、なかったとぉ~~びっくいした~~!

b0098228_19192042.jpg

男性や、生理痛のない人に
その痛みがどんなのか?といいますと、
急に差し込む下痢の痛みです。あれが、続くんです。
顔青ざめて、無理~~!ですよね。
下痢なら、トイレに何回か行けば、収まりますが、

生理痛は、数日続きます。脂汗かいて、お腹がねじれる程痛くて、
顔は苦痛に歪み、悶絶です。

頭も痛いし、腰も痛いし、普通に仕事も出来ないくらい、
笑えないくらい、痛い人も居ます。吐く人も居ます。

それが、毎月あると思うと、大変な事ですよね。

軽くなったという報告をくれた方は、30歳代の方たちですが、
彼女たちも、まだ、またまわた初めて2~3ヶ月くらいだと思います。

毎日ず~~っとはめてるって言ってますよ。
b0098228_17460294.jpg

私が思うに、温まるのが、
膣、子宮、鼠径部、うちもも、骨盤、腰回り、足の内側の血流やリンパなど
自然に、じわ~~っと温めてくれてるようなのです。
血流がよくなると、そのあたりが温かく柔らかくなる。
また、子宮の動きも正常化するのかもしれませんね。


はめてて、あったか~~いという感覚がわかるか?と言われたら、私はそうでもないのですが
座ったりした時に、じんわり暖かくて、温めていることを実感するんですね。
でも、お客様からは、暖かいです~~と言われたり。
その人によって、子宮や膣の血流によって、体温が違うのかもしれませんね。


あ、でもね、またまわたは、生理中にはしないんです
経血を吸い取る役目のものではありませんからね。

普段から、毎日、温めておくものなのです。
きららカフェでは、そんな女性の膣や子宮にとても優しい「茜染」の
ネルのライナー(布ナプキン)と、茜染のウールの布の中に、絹糸のクッションが入った「茜のまたまわた」
これを基本的に、お願いしています。
きららママは、絶対に、「茜染」押しなのです。
昔の女性は腰巻きにも茜染を使っていました。
茜が、悪いものを吸出し、女性の体の大事なところを温めてくれるということを
昔の女性は知っていたのですね。

b0098228_13360255.jpg

そんな茜のまたまわたセットに、更に、貼るカイロ(桐灰など)と、
生薬や浄化のお塩などが入った「もぐさライナー」を重ねて装着すると完璧!
そうすると、生理が近づいてきても、
特有の不快感が、あまりなくて、生理が始まっても、
ねじれるような痛みが軽くなるようなのです。

気になる方は、ご予約のうえ、きららカフェまでお越し下さい。





by ideaokaasann | 2018-06-25 21:06 | 温活しましょう!

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann