自分を表彰式してあげました



講演会の先生が「皆さんは、自分をちゃんと誉めてあげていますか?あなた方はそれぞれの立場でよく頑張ってるでしょう?そんな自分に表彰式をしてあげましょう」


と、「自分表彰式」が始まりました。

優勝おめでとうファンファーレみたいに、パーンパァーカパーンパーン♪チャラララチャンチャンチャン♪のメロディが流れ、会場暗転。


「あなたは表彰台にいます。そして、今まであなたに辛くあたってこられた方や、理不尽な態度で接してきたあの人、絶対許せない程悲しい思いをさせられた相手が、ひとりづつ、あなたの前に現れ、よく頑張りましたね。おめでとう(*^_^*)とニコニコ満面の笑顔でねぎらいに来られてます。
あんなにひどい事したあの人が、苦しくてのた打ち回る程悩ませられたあの人が、次々に、よく頑張りましたね(*^_^*)と笑顔でやってきました」


私も、目を閉じ、想像してみました。あの人が!この人が!と始めの二〜三人で、もう涙腺が決壊しましたねー(≧▼≦)あんな事をしたあの人まで、私に「あなた、よく頑張ったね」とわざわざ言いに来てくれました。


これは、たぶんセルフセラピーだなぁ。浄化であり癒しなんだなぁ。とベーベー泣いてしまいました。

思い出したくないくらい嫌な相手を許せない心
自分を誉めてあげたり出来ない自分をいっぺんに癒してあげられる方法だなぁと感激しました。


またひとつ、スイッチが切り替わりました。


私の人生に登場してくれる中でも、嫌われ役をわざわざかって出てくれる人なんていませんよね。
その辛い経験を、なんとか自分で乗り越えられたから、今の自分がいるんですよね。


私の人生に、いくつものレッスンが用意されていて、励まし役の方もいれば、裏切り役をしてくれた人もいるんだなぁ。嫌な役回りをやって下さった方がいたからこそ今の自分がいる。

嫌な役回りの人だって、返り血を浴びたり、心に傷をうけたはず。


そう思うと感謝できます。
by ideaokaasann | 2009-09-22 00:40

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann