イベント

赤い地球の開運お茶会でした!

東京からドロップスの木のまなかさん、開運富士山のきららママ、大分から龍神ハートヒーラーの小竹恵さん
三人とも赤い地球という宇宙と繋がるクラウンチャクラのマゼンタを持ってるんです。
b0098228_19210507.jpg


前日の夜に、予定外にたまたま、一緒に食事をしたのです。
ほんとに予定外でしたが、実はこの夜の食事会がまなかさんと恵さんのはじめまして!になり
すごく、中身の濃い、レムリアとかムーとか瀬織津姫とか淀姫とかシリウスとかなんとか
分からなかったキーワードが、バシバシ繋がる夜会になって驚愕でした!


まなかちゃんも13年間、冷える食べ物、冷える生活、冷えた夫婦生活、冷えた・・書きすぎるとなんか申し訳ないのですが
本人の話はとても壮絶で、温めるということ知り、そうすることで、
どんどん、綺麗になって病気も良くなって、夫婦仲もよくなって、肌もつるつる。そのうち、
「冷え取りブーム」の火付け役になり、「私は!体を温める事を伝える使命があるんだわ~~!」と
気づいちゃって、いろんなところから、体験談のお話会のオファーが来るようになりました。


b0098228_19210994.jpg


赤い地球は、体験すると、自信に繋がり、もっとやってみよう!と調子にのってきます!
それが、いい癖となり、どんどん、上昇気流にのっていくのです。
その体験したことを、語り、人々の心に残る感動するようなお話ができるのも赤い地球の特徴です。
赤い地球は、その人の魅力を引き出し、その人達をステージアップさせていく力もあるから、
私達、三人の赤い地球は、まさに、開運の女神なんだろうなぁと感じていました。

b0098228_19211166.jpg


赤い地球といるだけで、ラッキーな事は多いし、ミラクルやシンクロも多い。
白い風の13日間は、誰かの口を借りて、天界が、喋らせてくれてる。そんな誰しもがメッセンジャーになるようなエネルギー
さらにの白い風の12日目というのは、テーブルを囲んでみんなで、お食事やお話ミーティングなどすると
様々なアイデアでものごとが解決したり。そのような事だって起こるエネルギーでした。

b0098228_19211349.jpg

111という数字も、新しいゲートを自分が進み行くようなキーワードもあります。
そんな日に、静岡から弾丸飛行機出来てくれた方、大雪の北九州から、いつも雪に閉ざされる伊万里から
誰一人、キャンセルもなく、開催できたのも素晴らしかった。

嬉野だけ、雪の被害があんまりなかったのです。
前日に、小竹さんが龍神さんにみなさんが無事にきららカフェにきてくれて、
無事にたどり着けるように、コマンドかけてくださってたそうです。

ありがたかったです。

私達3人もすごく楽しかったし、集まられた方々もまんぞく頂けたと思います。
また第2回、第3回と開催できたらと思ってます。

ありがとうございました!


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ideaokaasann | 2018-01-11 19:19 | イベント | Comments(0)

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann