温活しましょう!

またまわたや性生活のお話。

「またまわた」についてのご質問やお問い合わせが今日だけで3件も頂きました。
「またまわた」は、ドロップスの木の成田まなかさんが発案され商品化され
ちゃんと登録商標もある、子宮や膣を温める、温活用品です。
※12月10日現在で、在庫が1セットのみしかなく、現在、茜染のまたまわたが、欠品ですので
ご予約のみ承ります。
b0098228_08024254.jpg
温めメッセンジャー成田まなかさん や、
お日さまの家の助産師の山田智子さん などから教えて頂いたお話を参考に、紹介いたします

「デスクワークが多いのですが、低温火傷の心配はないのですか?」

たまたま!今日、その話を、まなかちゃんの口から聞いてきました~!
凄いですね~~。全ては準備されていますね~~。

まなかsaid・・たまたま、体調が悪くていたときに、閃いてホットピローをレンジで温めておまたに挟んでいたら、
足の指先までじぃ~~~ん!と暖かくなるのがわかって、これは!もっと手軽に出来ないか?と
ショーツに貼るカイロをやってたら、50℃位だから、熱かったんですよ!
それで、「絹✖ウールが温活にはバッチリ!」という体験から、クッション性のある「またまわた」が
出来たということでした。

ですから、実際に、つけてみたらわかりますが、デスクワークしていても、
体感して温かさをはっきり感じる!というよりは、知らず知らずに、じんわり温まってる感じです。
女性器との間に、布ナプキン、またまわた、それにもぐさライナーまでやれば素肌に直に当たらないので
低温火傷の心配は、よっぽどでない限りは心配ないと思います。
温活する方は
ショーツの上から、大法紡績さんの冷え取りスパッツや腹巻きパンツなどを
大体履かれますので、太もも側への心配もほぼありませんよ。
b0098228_08024048.jpg


「またまわたや、ポケット付きライナーの単品販売はありませんか?」

はい。単品販売もありますが、今のところ、
きららママおすすめの「開運またまわたセット 7722円」と
3~5日で取り替える、もぐさライナー 3個入り 1620円のみ、販売しております。
こちらで、取りまとめて注文できますので、
「茜染のまたまわた、1つ注文」などと、ご連絡くださいませ。
b0098228_08023807.jpg


「もぐさ無しでの使用ってアリですか?」
もちろんありですよ!
基本的に、布ナプにまたまわた、だけでもOK!!ですが
子宮や膣が冷えてると、自分の体温でまたまわたに、温かい体温を移せず
なかなか、温かいということを感じないそうです。
人によっては、またまわたは、体験してみたけど、あんまりよくわかんないと言うかたもあります。

きららママは、お風呂以外は、ず~~っと、布ナプに、もぐさライナーとまたまわたをセットし、貼るカイロで
おまたを温活していま~す。
b0098228_18360152.jpg
「膣が冷えてる?子宮が冷えてる?」

性生活が豊かな方と、そうでない方もありますね。
日本女性は、性器に触れることはイケナイ事、はしたない!汚い手で触ったらダメ!
と言われて育つので、性器に関することが、タブーとされてきていて。


でも実は、性生活があろうがなかろうが、「膣マッサージ」などして、
内側を刺激する事は、女性性を豊かにする事に繋がりとても大切。
欧米では、むしろ「え?日本人は、膣マッサージしないの?」と驚かれるそうです。

女性性を否定して生きてる人も多く、
自分で膣に指を入れてみても、鈍感であったり、干からびてたり、硬かったり
すると、性交痛も出て、ますます、女性らしい艶が遠のく。

社会的にも、男性以上の仕事が出来ないと認めてもらえないというリスクがあったりして、
生理が止まってしまったり、生理を邪魔だと思ったり、
経血をいかに、漏らさず吸い取るか?固めるか?という便利性重視の市販の生理用品を使うことで、
子宮が今、どんな状態で、と想像することもなく。
「女性」である事を後回しにする感覚が、乳房や子宮の疾患を招いてる一因だとも言われています。

出産も、この、膣や子宮に温かい血液が流れていないと、
切迫早産になりやすかったり、陣痛に伴い、膣が柔らかく開いてきづらくなるとか。


まだ発売されて1年くらいのまたまわた。
妊婦さん、子宮の疾患の有る方、足先の冷えの気になる方
更年期障害の方、まだまだ赤ちゃんが欲しい方、女性としての色気が欲しい方
豊かな性生活を望む方。年齢的に10代の方から、閉経された大先輩の方々まで。

いろんな女性にお試し頂いて、感想をいただきたいと思っています。


きららカフェ
08027250673
kirara.cafe@docomo.ne.jp
kirara.cafe159@gmail.com
LINE kirara.cafe.mama





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ideaokaasann | 2017-12-10 23:19 | 温活しましょう! | Comments(0)

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann