きららママ、本を書いてみる

空いた両手に手渡されるもの

今朝の朝焼けは落ち着いていました。
昨日は朝も夕方もものすごい綺麗な空で
いろんな色の龍神さんがお空を移動してるようでした。
どこに行くんだったんだろう。西に向かってました。
b0098228_07503551.jpg
知り合いが、長年のパワハラを子供の為、家族の為に辛抱していました。
何年もストレスから睡眠導入剤を使わないと眠れない日々だったそうです。

うちの主人も実は、朝は普通に出勤しても、ほぼ最終電車で帰ってきて、駅から家まで20分歩いて
クタクタなのに、深夜ご飯食べたら、またPCに向かって書類作り。
薬局で「眠気飛ばしのドリンク」を毎晩飲んで

そしてまた朝は普通に出勤。休みの日も出勤っていうかほとんど休み無しの数年間。
もうね、見ていられなくて、異常な生活習慣に麻痺していく主人。

最終電車の時間になると、いつ電車に「飛び込んでもおこしくないよな~~と
救急車の音に敏感になったり。

その時、私も小さな息子達二人抱えて、転勤先で
預ける実家もなく、自分も我慢しなければならず。

「もう会社辞めてもいいよ。なんとかなるよぉ~」と
言ってました。

パワハラに耐えてた知り合いは、仕事を辞めたそうです。
良かった。生きていればなんとかなる。
パワハラに耐えてた事も、今回仕事辞めて、初めてみんなにカミングアウトして。

女は生まれながらにして女。
だけど、男は、「男」になっていく。

家族を養うのが男!愚痴を言わないのが男!男らしく!

それがきっと男の人はきつい人もあると思う。

男が稼いで来なくてもいいし、男が家事してもいいし、
男が子育てしたっていいし。

家族の為に辞められない!と辛抱してきた何年間もの間
実は家族だって、そんなお父さんみてきて
いろんな我慢してきてたんだと思います。

仕事辞めて、次の仕事も決まってないと、不安そうでしたが、
辞める決意してよかった。

手放して、空いた両手に、ちゃんと準備されてたものが、手渡される


空いた両手に手渡されるものは
いつからか、ずっと前から、ちゃんと準備されていたもの
ではないかな?と思うのです。




名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ideaokaasann | 2017-08-06 08:20 | きららママ、本を書いてみる | Comments(0)

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann