旅、出張、

嵐の宮地嶽神社

休みの日は、結構行動範囲が広い私です。
福岡の中央区で食事したあとは、
福津の宮地嶽神社にいきました。
嵐のコマーシャルで一躍有名になった、「光の道」の先にある神社です。



まずは、光の道の先にある海に行きました。
参道は、そこから始まっているのです。海の水でお浄めしてから参拝。

途中、すぐに、クロアゲハが出迎えてくれました。
神社でクロアゲハは、神様のお使いで歓迎されてるサインだそうです。
b0098228_17055792.jpg
びっくりするほど、大きなしめ縄。出雲大社よりも大きいのではないか?と思うほどでした。迫力満点
b0098228_17055877.jpg
境内に入った瞬間「うわ~~~~」と感嘆の声を上げたほど、この左側の山からの気が
迫力と柔らかさと気持ちよさとを感じました。しめ縄の大きさわかるでしょ?
手前は菖蒲の苗です。来週から菖蒲の花のお祭りみたいですよ。
b0098228_17060008.jpg
「奥の宮八社巡り」というのがあって、どのくらいの距離があるのか?もしかして凄い山歩きかもよ~
なんて、置いてある杖をみて、どうしようか迷いましたが、
やはりここでも、クロアゲハが、ひらひら~。
あ、大丈夫そうだね。おいで~って云ってるね。行けるところまで行ってみよう。
七福神、恋の宮、水神、お稲荷様など八社を歩きましたが、そのどれもが素晴らしいのですよ。

b0098228_17060303.jpg
お稲荷さんのお社の中には真っ赤な階段が続いていて、凄い明るい空気で、沢山の方が鳥居やらをお納めされてるようでした。
弮族のきつねさんも、右は宝玉を左はカギを持っていました。
あとね、不動神社がね、洞窟なのですが、古墳だそうです。「うぅ~わ~~~」という厳かな雰囲気で
100円でろうそくと線香がセット販売されてるので、献灯させて頂きました。
そこでは、どなたか、信心深いかたが、何か一心に唱えていらして、
私も一緒に聞かせて頂き、神様の気を頂いた感じになり、有難かったです。

この奥の宮の八社は、それぞれの、お社というのか?お参りする所の
鏡がぴっかぴかに映り込んだり、赤いカーテンみたいなのの内側に照明があって、
清潔で、手入れされてる感じが凄くしました。
どれもがすごーい。って感じ。
八社目が、お薬師神社で、いろんな薬草が、販売されていたので、病が気になる方は
こちらの薬草を煎じて飲まれたら、きっとご加護があると思います。
b0098228_17060564.jpg
宮地嶽神社は、馬と牛が多かったです。狛犬さんも、りりしくて。
「松」が神社の木みたいです。

そうそう。嵐のみなさんが、ここに登って振り向いたら、海から美しい夕陽の光の道が見えてるという場所でした。
2月と10月21日前後が、チャンスのようです。

光の道が出来てなくても、まっすぐに海から続く道は、素晴らしいものがありましたよ~。参拝者も結構すれ違いました。
b0098228_17060871.jpg
宮地嶽神社はどこだろう~~と探しながら、曲がりがど曲がった瞬間、
この形のいいまぁるいお山が見えたんですね。
宮地嶽神社の場所がまだわからなかったけど、この山はきっと
ご神体なのではないでしょうか?
凄く、視界に入ってきて存在感ありましたから。
b0098228_17060925.jpg
参道で「松が枝餅」のヨモギを注文すると、
そこの気のいいおじさんが、おもむろに、
箱から、こねておいた生地に餡を包み、
焼き型にポンと入れて焼いてくれました。
注文してから、手も洗わずに(笑)。
なんか、おばあちゃんやおじいちゃんが、作ってくれるものは、
そういう風に、雑ですが、こうして育ってきたんだよね~なんて。
ほのぼのと頂きました。焼きたてアチアチ。
b0098228_17061143.jpg
実際に光の道ができた時のパネルですが。
素晴らしいでしょ?

b0098228_17061202.jpg



by ideaokaasann | 2017-05-19 17:05 | 旅、出張、

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann