父が反省していた

先日、甘ったれて電話してくる
父に、ちょっと腹立たしく強い口調でまくし立ててしまって反省していましたが、

今日は、父から
電話がきて
『昨日、かずちゃんが来てくれた時に大声上げて看護師を怒鳴ってしまって

それをかずちゃんが、「そんな怒鳴ったら、誰も近寄って来てくれなくなるよ」と、云われた。』

反省しとる。と。

怒鳴った理由は、看護師さんが、入院した父の洗濯物は、今後、ご家族がお世話されるかどうか?を聞いた。ただそれだけの事だったのに、


体は半身麻痺で身体障害者手帳を持ってるけれど、頭はしっかりしているが為に、
『俺に、なぜ云わんとか?』
とキレたらしい。

看護師さん、理不尽な患者の発言に嫌だったろうな。

私は辛抱強く『頭はしっかりしてるのに、自分を飛び越えて見舞いの親族に直接、相談されたのが、腹が立ったんだね。』

と、理解してあげようとしてみました。
父も、瞬間的にキレますが、悪いと反省したら、結構すなおに、謝る所もあるから。

入院してる間、お世話してくれるのは、私達でなく看護師さん達だから。ちゃんと謝ってくれたらいいな。


私が行くと、本当に嬉しそうにしていますが、時々、気に入らないスタッフさんに、乱暴な、ものの言い方してる所もチラチラ見えていて。

スタッフさん達は、私には愚痴は云われませんが、父は、機嫌悪そうに、あいつは好かん!とか言う時があって、


あー。そこは若い時から変わってないんだ。
と、悲しくなります。

たぶん、老人ホームのスタッフさんに介助してもらいながら、文句や罵声言ってるんだろうなぁ。


そうなると、必要意外は、なるべく、気難しい年寄りに近づきたくないし、笑顔も向けなくないですよね。

結果、父もイライラが溜まり、寂しいだの私に甘えてくる。


寂しいのは、自分が蒔いた種なのですよね。

人に優しくしてもらいたいなら、どんな人にも、なんらかの形で、お世話になってる人、自分の為に時間を作って、自分の為に尽くしてくれている、有り難い人。


そんな気持ちでいられるなら、
もっと、病院や老人ホームなどでの生活が楽しくなるのじゃないかな。


白い風の13日間は、
ネガティブになると、直ぐに
キレたり、荒々しくなります。

大事なのは、その後。
反省したら、
勇気を出して
ごめんなさいと、気持ちを伝える。

その素直さ謙虚さを学ぶ為の13日間でもあります。

話聞いてあげますょう。
共感してあげましょう。
それだけで、

自殺寸前の人だって救われる事もありますから。
by ideaokaasann | 2017-04-18 21:56

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann