重ね煮料理教室は楽しい!


重ね煮料理教室は
4名さま迄で和気あいあいで開催してます。
私が、岡山の山のてっぺんにある
百姓屋敷わらさんに
お料理の合宿になんどか通ったのは、震災のあった2011年。
私にとって、マヤ暦に出会い、船越先生の重ね煮に出会い
嬉野にお招きして講演会や料理教室の企画をした怒涛の年。
2011年の画像です。右のお二人が船越康弘先生、かおり先生。

b0098228_09320045.jpg


学んできたお話をしながら
一緒に作ります。
画像は、わらさんのオリジナル土鍋『天地あめつち』で作った椎茸玉ねぎ人参の重ね煮
b0098228_09171586.jpg




マクロビオティックも学び、
添加物や残留農薬、体内に蓄積される重金属の事
弘前、森のイスキアの佐藤初女さんの「いのちのおむすび」教室に参加もしました。
こちらも2011年11月の画像です。

b0098228_09390218.jpg



それからも、「子宮を温める健康法」「野草の力を頂いて」の若杉友子さん若杉ばあちゃん
の講演会にも足を運びました。
この若杉ばあちゃんの2014年の講演会は、強烈でしたね~~。

b0098228_09510374.jpg

そんないろんな方々のお話きいて、
冷え取り健康法にも出会って、まきちゃん先生や、てくてくの温ちゃんにも出会って



b0098228_09171793.jpg
私なりに考えた事は、

どこで誰と何を食べても、ありがたく、楽しく、喜んで頂きたい。
いろんな知識を入れすぎると、
「私、マクロビだから肉は食べないんです」とか言われちゃうと
そうでない私は、批判された気になって、もうお付き合いがしにくくなる。

だから、出せる体になることや、
日ごろから、いつの季節にどういうものを食べるとよいのか?
また、ビールやお菓子だって、食べたいということは、

現世という社会に生きてる以上、
自然由来のものだけでは、バランスがとれないのだと思います。

駄目だ!と若杉ばあちゃんに怒られようとも、
ぷっちんプリンがどうしても美味しい時だってあるし、

人生に甘味は必要です。

動の浄化、笑う、踊る、歌う、泣く、運動する、など
人は楽しむために生まれてきたのですから。


次の重ね煮料理教室は
4月4日です。火曜日です。
5000円で、作って食べて持ち帰って!
結構喜んで頂いてます!





by ideaokaasann | 2017-03-23 10:02 | 船越康弘さんと重ね煮

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann