マラソン

マラソンする度に新しい私になる

初めて出たマラソンも佐賀桜マラソンでした。
2011年4月です。まだ、20kmのハーフマラソンでした。
そうです。あの、3、11の翌月。
確かあの時、日本中が落ち込んでいて、テレビもACのコマーシャルしか流れず、自粛ムードでした。だけど。だんだん。こんな時こそ
自粛せず、早く通常の生活に戻しましょう!と、開会の挨拶を聞いたように思います。

マヤ暦に出逢い、勉強を始めたのも、
このマラソンの前日。私の誕生日でした。
雷水解の年です。悩みがとけていく年。

b0098228_00244959.jpg


2013年に、佐賀桜マラソンはフルマラソンが始まり、私も、絶対無理だけどねー🎵と初めから言い訳しながらの出走。

20と13
という、ミラクルな数字が組合わさる年に、伊勢神宮の式年遷宮と、出雲大社の平成の大遷宮が重なりました。

皆さんにとっても、何かありませんでしたか?2013年。

初めてのフルマラソンが、私を変えました。
直ぐに結果の出るスポーツ、勝ち負けが決まる戦い、速さ、強さ、結果ばかりを求めていた、
男性的な感覚。

それが、痛くて辛くて、沿道の声なんか、関係なくウォークマンして、自分の世界を。
苦痛の中。延々と。

それが、ふと、目に入った沿道のお年寄りの、全身で夢中になって、見知らぬランナーを応援する姿に、

めちゃくちゃ感動して。あの姿、あの瞳は、今でも覚えている位、私を変えました。

それからも、足裏のマメは痛い、歩いても痛い、お尻は腸が揺さぶられたのか?トイレにも駆け込むー。ひーっ!

だけど。痛かろうが、きつかろうが、
その一歩は。確実に前に進んでるという、
当たり前だけど、私が避けてきた現実を
体験させられた年となりました。


沢山の方の声に、拍手に、ハイタッチに、離れている方が『今頃走ってるんだろうな』といった思いにも助けられていたことを知るのです。

b0098228_00244534.jpg


そして、今回の佐賀桜マラソンは、フルマラソン8回目となり、
今迄で初めて、
『沿道の人を慶ばせる為に走ろう』
タイムも制限時間に間に合えばいいし、
誰かと競わなくてもいいし、

沢山の車椅子のおばあちゃんに駆け寄り、ゆっくり、手を出したら、力強く握手して下さったり、頑張って!富士山!日本一!と、本当に喜んでもらえました。


小さい赤ちゃんも、ちびっこも、一人で応援してくださってる方にも、かなり、寄り道してハイタッチサービスしまくりました。

自分の成績ではなく、沿道の方にも喜んでもらえる事をやらせて貰いましたが、楽しかった❗


執着を離すって、どうやるんだろ?
って考える事もありますが、

マラソンという大浄化をやれば、やる度に新しい発見があり、その度に一皮剥けてる感じがします。

b0098228_00245494.jpg





名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ideaokaasann | 2017-03-20 23:47 | マラソン | Comments(0)

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann