マラソンのインナーと、出す事と沢山の応援!

楽しかった!今までで一番楽しめました。
一夜あけましたが、いつものようにほとんど筋肉痛ありませんよぉ~~~!
「大法紡績」さんの「健康組曲」を3足と
「シルクふぁみりー」さんのウール靴下で、靴の中の足は
フルマラソン最中の足の汗をドンドン吸収してくれます。さらに、
どんどん、その水分を蒸散し続けてくれます。
だからフルマラソンあとに、靴下脱いでも、足はさらっさら!
これが、コットンの靴下だと足の皮ふやけて、「マメ」ができたらもう、痛くて走れませんよ~」

翌日もこうして筋肉痛もなく、元気に階段おりたり普通にできてるのは、
間違いなく「絹」のおかげ です。 「大法紡績」さんの健康組曲は、
柔らかく、汗と一緒に疲れ成分の「乳酸」をず~~~~~っと吸出し続けてくれるのです。
だから、私は、マラソン翌日でも、ど~~~うもなく元気でいられます。

他の人は、あいたた。。。起きれない~~になる人もいるのですからね~~!

画像は、23キロ地点かな?吉野ヶ里公園で、ミニトマトの餌付けされる富士山。うまか~~~。
b0098228_11173712.jpg
ショーツも大事です!今回もシルクふぁみりーさんの、
シルク&コットン「マリーショーツ」
もちろん、シルクで、素肌から出る、疲れ成分
老廃物をどんどん、吸収してくれています。
鼠径部の締め付けもほとんど無く、こうした同じ足の動きを長時間すると、
「股擦れ」おこしてくることだってあるのです。

これも、アウトです。股がヒリヒリし始めたら、これまた気になって走れませんから。
ありがたいです。きららカフェでも、リピーターさんが多いショーツです。
画像は、応援ありがとう~~!とハグする富士山。感動する~~。
b0098228_11174532.jpg
トマト含んだまんま、「はい!いってらっしゃい!」と押し出される富士山。
b0098228_11174217.jpg
これも、マラソン仲間が映してくれました。40KM走り続けてるあたり。
笑ってるでしょ~~。私、今回ず~~~~っと笑ってました。
もうね、「富士山」という目立つ格好は、お年寄りや、ちびっこにも
「ふじさん~」「日本一~~~!」と呼びかけてもらい、
そのたびに声を出すんですよ「ありがとう!「うぃっす!」「あざっす!」「あーい!」
黙々ときつさを我慢しながら走るよりも、少し、ルート外れても、
おばあちゃん達の車いすの応援隊に駆け寄り、握手したり、
ちびっこや赤ちゃんにも、パチ、パチ、と言いながら、ハイタッチしたり
声を「出す」とか、サービス精神を「出す」
今回は、タイムなんて全然考えませんでした。知り合いに抜かれたり
誰かを抜きたいとか全然考えなかった。
ひたすら、この富士山の恰好で、指さされたり、笑ってもらったり、

ハイタッチをしに行くと、疲れや痛みを忘れてるんですよね。
喜ばせてるつもりが、こちらが、元気もらってました。
すごい発見でした。
b0098228_11173948.jpg
嬉野から応援にきてくれていた、さゆりん!
上り坂をひーひー上り切ったところで待っててくれてました
暑い中、さらに、私がすごい遅いのに、待っててくれてて、本当にありがとう!
b0098228_11173391.jpg
インナーに「マリーネ」さんの絹コットンの長袖は、
これも鉄板ですね。
縫い目が肌にあたって擦れないように裏返しに着ますが、
このマリーネさんのインナー、長袖や、スパッツタイプ
5000円~8000円くらいいろいろありますが、
疲れ成分、乳酸を吸出し続けてくれるし、布地も頑丈だし、
これのおかげで、快適に完走できるのですよ。
汗でぬれた、シャツでは、長時間のスポーツには向きません。
不快感が、さらに余計な疲労感を生みますからね。

化学合成された「吸汗シャツ」「機能性シャツ」とか持っていますが。
それは、普通のスポーツなら良いですが、
汗の量が、長時間にわたるときは、もう、吸い取り切れなくなって
肌にべたべたくっつくでしょ?いやでしょぉ~~~?

絶対に絹です。ぜんぜん!違います!
汗だくゴルフ。汗だくバレー、汗だくサッカー。とにかく汗だくになるスポーツの方には
ものすごくおすすめします。

絹のインナー。


b0098228_11173674.jpg
沿道の応援の方々がハイタッチをわざわざしようと、手を出してくださる。
ほとんどが見知らぬ方々。
こうして、ときどき、マラソン仲間が私設エイドを作ってしゃべりかけてくれる~~~!
b0098228_11172896.jpg
普段はそれぞれ、全国で毎日の仕事や生活があるのです。
こうして、各地のマラソン大会で、知り合いの為に、応援しに集まってくれる。
こんな素敵な写真もとってくれる。
体調不良で、今回は走れないかたも、カメラマンとして素晴らしい応援してくれる。
糸島高校先輩の杉町さん!素敵な写真ありがとうございます!

なんてありがたいんでしょう。

b0098228_11172757.jpg
打ち上げでも、
全国の見知らぬ仲間が100人近く集まりました。

その中で、ロマンスグレーのランナーとご一緒していたら、
内科医の先生なのだそうでした。
大人になると
学会とか地域活動などでしか、誰かと交流する機会がない。
「医者」という名刺で、知り合いになる人ばかりで、正直つまらない。

数年前から始めたマラソンでの
こういう仲間と出会って、無邪気で、スポーツマンの爽快感があって
本当に心から子供のように楽しい!とおっしゃってました。


大人こそ、遊ばなくちゃ!楽しまなくちゃ!

今回の佐賀桜マラソンでは、楽しくて楽しくて、痛くて、きつくて、楽しくて楽しくて、
素晴らしい発見の大会になりました。
皆さんの応援のエネルギー届きました。ありがとうございました。


by ideaokaasann | 2017-03-20 12:28 | マラソン

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann