高千穂の朝のパワー

高千穂も嬉野サイズの小さな町ですから、トレッキングシューズで歩いてまわれるような感じでしたよ。
この国見ケ丘もそうです。ホテルから車で8分でした。
普段歩きなれてるかたなら、あちこち歩くのも楽しいと思いますよ。

国見ケ丘では雲海から昇るご来光が有名ですが
b0098228_10303561.jpg
この日は霧が真っ白で、それもまた幻想的でした。
b0098228_10304180.jpg
高千穂峡はなんどもきては居たのですが、ボートに始めてのりました。
ボートから眺める真名井の滝、宗像大社などのご祭神であります
宗像三女神がお生まれになった場所です。朝日が幻想的。
b0098228_10304943.jpg

b0098228_10310213.jpg
ボート乗り場(30分2000円)近くの滝も気持ち良かったです。
b0098228_10310889.jpg
高千穂神社に移動して、夫婦杉の周りを手をつないで3回回ると、3つの願いが叶うそうで、
まだ、朝早い、人の居ない時間だったので、いそいで、夫婦で手をつないで周りました。
初めは、すごぉ~~~~いい嫌そうにしていたきららパパも、
手をつないで、歩いてぐるぐる回るのが、ばかばかしいやら照れくさいやらで、結構ふたりで楽しくなってニヤニヤしながら
3回まわりました。そんな私たちのニヤニヤぶりをみて、韓国の観光客さんが、真似て、こうして回ってくれました。楽しかったです。結構。
b0098228_10311492.jpg
くしふる神社。こちらも、自分がどれほどちっぽけなんだろうと思わされるほどの
何千年もの時間をみてきた大木たちがうっそうと神社を守っていました。
b0098228_10312038.jpg
くしふる神社は、階段も結構あります。
高千穂の神社巡りの旅は、健脚でないとちょっと楽しめないかもしれません。
車いすでは、移動は厳しいです。
夜神楽も、座ぶとん無しで1時間くらい、ぎゅぎゅうづめで見ますから、膝や、腰が痛い方には厳しいかも。
b0098228_10312987.jpg
くしふる神社の階段です。幣立神宮の階段も息があがりました。
b0098228_10313320.jpg

前夜にいろいろ調べて、ホテルは、知り合いの勤めているホテルがとれました。
以前、観音力カードや龍、神話の陶彩画の草場一壽先生の所にいらっしゃってた、興梠さんです。久しぶりにあえて良かった。
「ホテルグレイトフル高千穂」というビジネスホテル様式のまだ新しいホテルで朝食がバイキングですがボリュームあって美味しかったですよ。
このしめ縄は、高千穂独特の形で、ホテルの玄関にも飾ってありました。
b0098228_10313721.jpg


by ideaokaasann | 2016-11-22 10:27 | 旅、出張、

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann