旅、出張、

熊本 弊立神宮 高千穂

11月21日~22日は、連休にしておりましたがふと、思い立って、社員旅行させてもらってきました。夫婦ですけど。
今月も何かと気ぜわしく、あっと言う間に今年も終わりそうな気配がしてきたので、思い立ったのですが、
そういえば、去年の今頃も、1泊二日で弾丸ドライブで出雲大社と足立美術館まで行ってきてたのでした。

今回は、熊本方面や宮崎の高千穂の神話の里を久しぶりに回ってみようと思い、ドライブ
熊本阿蘇方面を通るので、橋が崩れて復旧してない道路もあるから、
ちゃんとたどり着けるか、心配でしたが、二人の行き当たりばったり旅ですから、
運転任せて、往きは寝てたのですが、目がさめて走ってると、

「幣立神宮(へいたてじんぐう)」の看板がみえてハッとしました!熊本です。
ここにお参りしていこう!
アメノミナカヌシの神や、ミズハノメノミコト、八大龍王さまなどがおまつりされてあって
ちょうど七五三の男の子のご家族が、宮司さんにお祓いしてもらっていました。


b0098228_16321184.jpg

裏の森を降りていくと、清水が湧き出ています。水の湧き出るところはなんだか大好き。

計画していなかった神様を参拝させてもらってとても幸先よいスタートとなりました。


b0098228_16324179.jpg

高千穂に着いたらすぐに、「高千穂あまてらす鉄道」の切符を買いにいきましたよ。
日曜だと、夕方の便まですぐに売り切れますから。嬉野を朝7時に出て、弊立さんをお参りして、この駅舎に11時20分くらいに着きました
12時の切符が買えたので、駅のホームで写真とったり、線路の匂いを懐かしんだりして


b0098228_16324780.jpg

18人乗りかな?トロッコ列車のように、屋根がないんです。良く見ると、
軽トラを改造された作りで、私たちは、荷台にちょこんと座るだけ。
30キロくらいの自転車くらいのスピードなのですが、防寒着で正解でした。ものすごく、高い陸橋をわたって帰ってくるだけの
30分の旅なのです。途中下車無しです。絶景なのですが、もう、バンジージャンプするような、高い渓谷。
ちょうど、陸橋の一番高い怖いところで、エンジン止めて、みんな立ち上がって写真OK!なんですよ。怖かったけど、
運転手のおじさんが、シャボン玉飛ばしてくれたり、結構楽しい!たしか、往復30分で、1300円
b0098228_16325151.jpg

本当に軽トラを改造してあるんですよ~~。
b0098228_16325620.jpg

それから、天岩戸神社。
鳥居に入る前に、お蕎麦を頂きました。スープも甘めで美味しかったですよ。
名物のライスコロッケも頂きました。

天岩戸神社では、「ご神域のご祭神である天岩戸を遥拝されたい方はお申し出ください」とありました。
普段は、入れないご神域で、神社の方から説明もきけるそうなので、申し込みました。
これが、0円でした。しかしながら、最後に、心遣いをいれる所がありましたので、そうさせて頂きました。
お祓いもしてくださり、お話もしてくださり、写真撮影NGのご神域にいけ、すがすがしい気持ち。
b0098228_16330164.jpg

このお話の後、歩いて往復2~30分の「天安河原」にいきました。紅葉がハラハラと舞い落ちる姿
どんぐりがコツンと落ちてきたり。
ここは、パワースポットと言われる橋の上。水の流れる音が気持ちいい。
b0098228_16330759.jpg

太陽神の天照大神さまが、天岩戸にお隠れになり、どうしたものか?と
八百万の神様が集まって相談をされたといわれる洞窟です。

b0098228_16331767.jpg

車で10分くらい移動したところにあります「荒立神社(あらたて)」
今はどこに行っても、銀杏のゴールドが美しかった。

昼間のうちに、電話でお参りをお願いしていたので
16時位なら、いるから~と、宮司の興梠(こおろき)さん。
ニコニコよく笑って、人懐こくお話してくださり。
b0098228_16332120.jpg

私はこちらは、2010年3月以来ですが、
ここに熱心にお参りされる女性企業家の方は、成功されてる方が多いそうで、
そういえば、まだそのころ、マヤ暦と出会う1年前でした。

その時もびっくりしたのですが、
鈴を鳴らすところではなく、
もう一つ上の、神様がいらっしゃるお部屋に上がらせてくださるのです。
そこで、何かお祓いかご祈願をお願いしようと、1122も近いし「夫婦円満の祈願お願いします」
といったら。「あ~~なんでもいいですよ~。商売繁盛でも何でもやるよ~何でも屋さんだから~はっはっは~」なんて。
b0098228_17021512.jpg
そのお部屋の写真は、恐れ多くて撮れませんでしたが、
それはそれは、本物の神様とご対面するような厳かさがあるのですよ。
梅宮アンナさん、氷川きよしさん、芸能人やモデルさんも参拝にいらっしゃる
芸事の神様。縁結びの神様。ここで結婚式されるときは、巫女さんと宮司さんの恰好での挙式なのだそうです。
猿田彦さまとあめのうずめの命さまご夫婦の神様に祝福されての結婚式素敵ですね~。

神様への祝詞が読まれたあと、「なんかおたずね事ありますか?」
と聞かれました。一見、他愛のないおしゃべりの中に
神様からの大事なメッセージがある気がして。
というか、高千穂弁だから、半分くらい聞きとれませんが(笑)
多くの方がお参りにこられます。
毎日70人100人の方のお祓い、御祈願をなさってるそうです。

b0098228_16332608.jpg
私は、家の事が気になっていたので、
家が居心地悪いのです。帰りたくないといいますか。
いつまでたっても自分の家の気がしなくて。
同居しているのとは、また別の、なにかある気がしてたので
高圧電線の下に住んでるからでしょうか?ときいたら、

高圧電線のせいじゃないよ。土地に、「鎮め物」というのがあるから
それを埋めておくといいよ。500円だから。はっはっは~。

b0098228_16155325.jpg
なんとも、素敵な荒立神宮の興梠宮司さんです。

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by ideaokaasann | 2016-11-22 17:31 | 旅、出張、 | Comments(0)

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann