きらきらの未来だけでない事実

あめりさんに質問してみました。
「あめりさんは、その人の未来を見に行くとき、
キラキラした姿しかみないの?落ちぶれた未来なんて見ないの?」

「落ちぶれたという概念にもよりますが、答えはyesです。望ましい未来でない未来も存在します。
そっちにいかないように、仕向けるのが私のフューチャリングというセラピーです」

今まで、あめりさんにはキラキラした未来しか見えないんだと思い込んでましたが、
そうでないこともわかって、生身の人間として、
そりゃそうだよねと、腑に落ちました。

あめりさんは、時空間を超えて、その人の未来のある一部の時期に着地し存在して、見てきていらっしゃるようなのです。
ですから、「12月に結婚するから、準備したほうがいいですよ」と見えたことを言ったら、
「もう11月ですが、全く予兆ありませんけど~」と言ってたかたが、
12月に本当に伴侶と出会い、結ばれたのです~と報告にみえたり、


他にも、イメージで出てきて、必ず、この家に住んでる筈だから間違いないんだけど、
どうしても、その家をゲットする手だてがないのよね~と思っていると、
ひょんな流れから、本当にその家を手に入れたり。

絶対行ったことない場所に、誰がどうしてこういう風景でと、
ちゃんとそこに存在していないとわからないこともわかる能力をおもちなのだそうです。


先日のイメジェリーワーカー同士の勉強会で、
「ネガテイブな出来事を思い出してください」
といっても、笑っちゃって、「すいません、全然、ネガティブな事思いださないのよ~。以前の自分からは想像もつかないけど~」
そういう方もありました。

「未来は既にあるもの。実は出来るようにしか望んでなくて、望めば叶うようになってるし、
望まなくても叶うようになってくる。また、思いがけず叶った時に、初めて、それを望んでいたことを知る」

そんな風になってくるんですって。


そんな「直観を受け取る時の邪魔者」である、「善悪のジャッジ」をしなくなると
するする~~~っと、人生の流れが変わっていく。
幸せでキラキラする未来への近道に繋がるのだそうです。

自分には60兆個もの細胞があり、それらが、
悲しい記憶や怒りの記憶を刻みこんでいて、
その時のにおいや場所や人に出会ったり思い出すだけで嫌悪感が出てくる。
批判したり、ジャッジしたり。

自分には、60兆個の細胞があり、ひとつひとつに情報が刻み込まれています。
今までの人生も、ご先祖さまから受け継いだDNAも
その60兆個の細胞が記憶しているのです。

ですから、理由は説明できなくても不快な思いをするのは
過去世の体験や、ご先祖様の記憶かもしれません。

その一つ一つを、その人にとってベストな調和をしていくように
ナビゲートするのがアロマオイルやシリカ石を使った「イメジェリーワーク」なのです。

イメジェリーワーク
30分3500縁

きららカフェ
08027250673
kirara.cafe@docomo.ne.jp

by ideaokaasann | 2014-10-09 01:09 | イメジェリー

きららカフェは2013年12月24日(火)に嬉野町大字下宿乙385-1に移転オープンさせて頂きました(080)2725-0673 メアドはkirara.cafe159@gmail.com


by ideaokaasann